超短篇・500文字の心臓

作品募集(2016年08月06日更新)

第150回タイトル競作『夢の樹』投稿方法

募集締切:2016年08月21日(日)



集計結果(2016年07月23日更新)

第149回タイトル競作『ロココのココロ』集計結果

作品一覧



作品発表(2016年07月10日更新)

第149回タイトル競作『ロココのココロ』作品一覧

選評締切:2016年月07月18日(月・祝) →選評掲示板





タイトル競作 正選王受賞作品

 ロココのココロ15 作者:はやみかつとし

 寸詰まりボディのレールバスが世界最短のトンネルに入りそして出てくる。軽快で規則的なレール音。その一瞬の変調。



タイトル競作 逆選王受賞作品

ロココのココロ1 作者:熊野ゆや

 ロココとは何か。語彙の少ない僕にはなんのことだか分からない。調べてみるとフランスに関係があるらしい。ココロという言葉についてなら知っている。他人のココロとなると知っているとは言えない。
 ロココのココロとは何か。フランス人のココロか。僕にはたぶん分からない。ただ、紙に書いてみて、回文であることに気付く。フランス語が右から読むのか左から読むのか僕は知らない(左から読むとは思う)けれど文字を右から読む習慣の国に生まれ育った人には優しい。
 でも日本語としてロココのココロについて考えたのが間違いだったかもしれない。ロココもココロも文字として単純すぎて、似たような文字が外国語にあるかもしれない。OccやccOと似ている。
 ロココさんが鏡を見ると映し出されたココロさん。ロココさんは鏡に映る自分がccロでなくココロならば自分がロココさんではなくロccさんであることに気付いてしまう。何かがおかしい。ロココさんとココロさんは似ているけど同じ世界に生きていたはずで、どちらか片方が鏡の中にいたら、どちらか片方しか存在できない。僕は世界のどこかで困っているロココさんとココロさんのことを考える。